TIME2030

私たちは迫りくることが明らかな危機を無視することは出来ません。
TIMEは、世界を変えるために今この時を尊重しています。
世界中がポストCOVID-19に向けリセットを始める今、私たちは共通の危機に直面しています。

私たちはただ手をこまねいて、この危機が過ぎるのを待つだけなのでしょうか。
TIMEは、壮大な、10年に渡るプロジェクト、TIME 2030を発足しました。
このプロジェクトはCOVID-19後の世界を導き、可能な解決方を探査し、リーダーたちや改革を進める人たちに それを示すものです。

TIME 2030はより健康的な、より回復力のある、より公正な世界を築くことに焦点を当て、
教育の未来から、真に大切なもののために働く意義まで、来るべき変化を世界の最も革新的思想の有識者と語り合います。
そしてTIMEは世界各国の様々な分野のリーダーたちの委員会から知恵を引き出し、解決への道を探ります。

2030年に向けて
TIMEのSDGsへの取り組み

2021年、TIMEは情報を提供する。インスピレーションを与える人類が直面する最も重要な問題について問いを投げかけるという使命の下、世界的な構想であるTIME 2030を開始します。

国連が定めたSustainable Development Goals-SDGs(持続可能な開発目標)に触発され、TIMEは人類がこの目標を達成するための主要な分野とトピックスを検証します。
この課題に命を吹き込むため、TIMEは来る10年を通したTIME 2030の舵を取る委員会を設立しました。

この委員会は世界で最も影響力のある思想家、提唱者、リーダーたちを結集し、最緊急の問題の解決の道を 探ります。そしてより平等で持続可能な、そして革新的な2030年に向け、より良い未来への進路を探って行きます。

TIME 2030の核となる
テーマ

TIME 2030は、次の10年私たちが直面する大きな問題へのパワフルな解決方に焦点を当て、以下の5本の柱となる点に関するトピックスと質問を検証します。

持続可能性 SDGs

地球を守る為 成すべき事は何か?

平等 Equality

公正な社会を作るため成すべき事は何か?
(販売終了しました)

革新 Innovation

テクノロジーはどのようにして無害でいられるか?

経済 Economy

全ての人に影響を与える社会を実現するには?

若さ YouthBusiness

政府や社会の中での未来のリーダーは誰か?

TIME2030

持続可能性 - SDGs

エネルギーについて未来の家、車、都市、そして国にどのようにして 動力を与えることになるのでしょうか?
自然の生息環境をどのように保全していけるのでしょうか?
環境を保全するためには、どのようなテクノロジーが必要でしょうか?
地球の自然資源を無駄にすることなく、成長を続ける世界の食を満たすにはどうしたら良いでしょうか?

TIME 2030は、次の10年、私たちが直面する大きな問題への抜本的に解決する方法に焦点を当て、
5つのポイント(持続可能性・平等・革新・経済・若さ)に関するトピックスと課題を検証します。

TIME2030

平等 - Equality
(販売終了)

030年までに取り組むべき教育問題の中で主要な課題 は何でしょうか?
全ての人に素晴らしい未来をもたらすため、人類として協力して推進するにはどうすればよいのでしょうか?
性の差別を縮める努力を効率的に進めている企業や政府はどんな現状なのでしょうか?
より包括的な世界を作るため固有性についての新しいアイデアについて話し合います。

TIME2030

革新 - Innovation

薬剤と科学者と政府や企業の間で協力するためにはどうすべきでしょうか?
次の10年に力を与えるテクノロジーのイノベーション何でしょう か?
テクノロジーは、肥大化している情報過多の世界の中で信頼でき、
かつ確実な情報取得を支援することは可能なのでしょうか?

TIME2030

若さ - Youth

新世代を形成し、新しい活力を与え成長さるため、様々なメディアが果たす役割は何でしょうか?
次世代に解決方法を与える新しいリーダーたちは誰でしょうか?
次の10年のための最も影響力のあるアイデアを生み出すのは誰でしょうか?

TIME2030

経済 - エコノミー

急速なデジタル化による10年間、最大の問題の解決方法 は何でしょうか?
急成長する5GとAIの革命はどのように進むのでしょうか?
持続可能な経済を支えるため、創設すべき仕事とスキルは何でしょうか?
各国間の競争は、どのように改革に拍車をかけるのでしょうか?
都市や州、国はどのように経済変化を捉えているのでしょうか?

この限定メニューおよび全てのTIME誌へ広告は日本でTIME社との独占営業代表権を保有している当社しか取り扱いができません。